耐震基準適合証明書発行サービス

「耐震基準適合証明書」とは

 

耐震基準適合証明書は、建物が耐震基準を満たしていることを証明する書類です。
証明書を取得すると、住宅ローン減税が適用されたり、登録免許税、不動産取得税の減額、地震保険の割引が受けられるなどのメリットがあります。

住宅ローン減税の対象となる築後年数要件

非耐火建築物(木造住宅など) 築20年以内(対象) 築20年超(非対象)
耐火住宅など(RC造マンションなど) 築25年以内(対象) 築25年超(非対象)

「耐震基準適合証明書」があると、築後年数要件が適用されず、住宅ローン減税の対象になります。

 

耐震基準適合証明書のメリット
耐震基準適合証明書取得の流れ

 

■耐震診断・耐震基準適合証明書発行サービス
弊社では、耐震基準適合証明書取得のための耐震診断・改修工事の斡旋・証明書の発行を承っております。
詳細については電話(03-3220-5100)またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

■対象部件・必要書類について

・木造戸建て住宅(新耐震):建物謄本・検査済み証(台帳記載証明等)・図面
・木造戸建て住宅(旧耐震):建物謄本・検査済み証(台帳記載証明等)・図面(新築時)
・新耐震マンション:建物謄本・検査済み証(台帳記載証明等)・図面
・旧耐震マンション:建物謄本・検査済み証(台帳記載証明等)・図面・耐震診断報告書・耐震補強工事報告書