個人間売買瑕疵保証保険検査

『個人間売買瑕疵(かし)保証保険』検査サービス

『個人間売買瑕疵保証保険』は宅建業者以外が売主となる中古一戸建て住宅の売買に際して、既存住宅を検査した上で買主に対して保証を行う検査事業者(弊社)が被保険者となる保険です。
引渡し後に発生した、雨漏りや構造的な不具合に対し、最高1,000万円までの補修費用を1年間または5年間補償されます。
また瑕疵保証保険検査の実施により、住宅ローン減税などの税制の優遇措置を受けることができます!

瑕疵保険

■瑕疵(かし)保証保険の概要

●検査会社が負担する保証責任を担保
検査会社(弊社)が住宅取得者様(買主)に対して負担する保証責任を保険法人(ハウスプラス)が保証します。
●検査付き保険
保険の対処とする住宅の引渡し前に検査会社が検査を行います。その検査に合格することが本保険の契約条件となります。
●一定の条件のもと、住宅取得者(買主)から保険法人への保険金の直接請求が可能。
被保険者となる検査会社が倒産等を含め相当の期間を経過してもなお保証責任を履行しない場合は、住宅取得者様はその損害について保険金を請求することが可能です。

taishoujuutaku

kisokouzoububun

■サービス料金
中古一戸建て(標準検査):65,000円(税別)
中古一戸建て(かし総合調査):95,000円(税別)
(オプション)
・床下詳細調査:20,000円(税別)
・屋根裏詳細調査:10,000円(税別)

hoshouryou

kojinkan_pamphlet_jyusetu

■瑕疵保証保険検査サービスのお問い合わせ・お申込みは、電話(03-3220-5100)または問い合わせフォームより承っております。
お気軽にお問い合わせください。