既存施設の転活用(コンバージョン)

■既存施設の転活用(コンバージョン)

オフィスビルの過剰供給によって、都心部のオフィスビルには空室が目立つようになってきました。

一方で都心回帰により住宅需要は年々増加傾向にあります。

当事務所では、空室となったオフィスビルから賃貸住宅へのコンバージョンを企画提案しています。

国交省では、住宅のコンバージョンに対して改修工事費の一部補助や、建築基準法の緩和策を推進しているようで、

助成策が進むと今後コンバージョン住宅が増加してくるものと思います。

 

コンバージョンのサクセスステップ

 

オフィスビルの空室にお悩みのオーナー様、老朽化のため大規模な改修工事をお考えのオーナー様のために、

専門家によるコンサルティングを行なっています。

事前にご連絡をいただき打ち合わせ日を予約の上、建物図面等の資料をご持参ください。

(面談は無料です。お気軽にこちらよりご相談ください)